読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トヨタ会館レポート 前編

クルマのくの字もわからないのにトヨタ会館いくハメになり、写真撮って回るだけのグダりように発展。

f:id:rtype4101:20161001231245j:image

トヨタ初号機らしいが、当時からクルマはつやつやだったのか。
イギリスの最初期の車を見てると、日本の自動車産業は後発であることが分かる。

ハンドルが細すぎるんだけど。




f:id:rtype4101:20161001231246j:image
!?


こいつとクルマの関連性については後々問い詰めるとして、そこそこかっちょいいアンドロイド。
アシモとか若干怖かったしね。




f:id:rtype4101:20161001231255j:image
トヨタなんとかロボット、大地に立つ。
調べれば出てくる名称を頑なに調べない。
因みにバイオリンは演奏してくれる。
歩いてはくれない。




f:id:rtype4101:20161001231328j:image
俺はバイオリンよりメカメカしたおててに惹かれとるんですわ。
指一本ずつ動くってもうロマンじゃないですか。
銃を持つことも出来るとかいう話になったら色々ややこしくなるので、トヨタなんとかロボットの話はここまでで。
トヨタ会館レポート後半に続きます。