読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯テロお肉編

 ドンッ!!!


f:id:rtype4101:20160914200842j:image
自分へのご褒美とかいうふざけた習慣が買わせた贅沢な肉。

焼肉っ…!
至高っ…!この味っ…!
しかし…これはいわゆる…
…一人焼肉っ…!

周りの目っ…!冷たい視線っ…!

…上等っ…!熱いぼっちなら上等よ…!
お前はただ…!一人の満足げなぼっちとして死ぬっ…!散れっ…!





f:id:rtype4101:20160914200825j:image
ぐおっ…!ぐおっ…!
よりによってこの画像っ!
朝、昼と…流し込むようにインスタント食品で済まし…!
仕事を終えれば夕飯…!
気がつけばもう夜中…!
時間を無駄にすまいと…!
スマホをいじりながらの味気ない飯っ…!
昨日何を食ったか、想いを巡らすこともしないっ…!
ただ…餓死せぬための措置っ…!
食事はっ…!ただ死なぬための措置っ…!
外食で時間と金を浪費するなどっ…!
この写真を持ってしても…!
ほんの数十分の余興…!舐めるなっ…!



f:id:rtype4101:20160914200947j:image
某所のカタツムリ肉。
ワシはこれが実に好きでの。
最初にカタツムリを食おうとした人に土下座したい。

奴ら、ゲテモノの可能性を見ていない。
餓死寸前の最中でも皆にまだ残っている、生き残るための道を閉ざしているんだ。
食えないからクズではなく…!可能性を追わないからクズ…!