読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海賊金貨、銀貨、銅貨発掘

ONE PIECE

部屋の掃除してたら懐かしい物が出て来た。


f:id:rtype4101:20160922221621j:image

ワンピース食玩(グミ)についてくるコイン。
空島編が好きで集めてました。多分中学校のとき?
キャラクターの星の数は強さを表すものだそうです。
ゲダツ、サトリがオーム、シュラより弱いとはっきり記してあるのが衝撃的。
そして唯一の銅貨であるパガヤが浮いている。
彼のみ、裏にはベリーではなく、エクストルとあります。
エクストルであってるよね?(にわか

 
f:id:rtype4101:20160922221630j:image

シャンクスとミホークが完全な場違い。
ラキは壮絶美人。
アイサがショタだったら俺は即死だった。

空島編は神官倒されてからのエネル独走がめちゃくちゃ長い上にかなりしぶといんですが、ラスボスはあれくらいでないと。

だからドフラミンゴはあと1年粘るべきだった。一人で。

れおをおすわりさせてひとりで豪遊

うちのこかわいい れお カイジ ドール

 おすわり!
れお「!はいっ!」


f:id:rtype4101:20160922221216j:image

そのままじっとしてなさい。
れお「はい」
じーーーーーーーーふともも


f:id:rtype4101:20160922221258j:image
れおをおすわりさせて、ふとももを好きなだけ眺める準備をしたら、


f:id:rtype4101:20160922221238j:image

コンビニで仕入れた夜食セットで豪遊します。
漫画付きで圧倒的豪遊。


れお「う、上様、トイレ…!」
だめ
れお「!!!」

隠れ家民宿 河豚

マインクラフト

皆さんこんばんは。
無人島の民宿「河豚」に泊まってきました。
レストラン「ガーディアン日和」とドッキングしております。
非常にかっこ悪い。

f:id:rtype4101:20160914210022j:image
二階部分からが民宿。



f:id:rtype4101:20160914210037j:image
玄関口のテラリウムに閉じこめられた謎の生物。


f:id:rtype4101:20160914210055j:image
その反対側にはなにもありませんでした。
ガーディアン?なんですかそれ。




f:id:rtype4101:20160914210140j:image
宿屋主人のマイルーム。
本棚には薄い本しかありませんでした。
ガチの魚介カップリング。
半分以上が鮭×鮭。



f:id:rtype4101:20160914210200j:image
二階の立食会ルーム。
僕立食会嫌いなんですよ。
あれやってることはナンパでしょ?
仕事がらみだとおっさんがおっさんにナンパするんだよね。
そんなおぞましいもの見ながらケーキ食えるかよ。
しかも立ちながら。

 


f:id:rtype4101:20160914210217j:image
パーティーで釣れた美少女もしくは美少年を引きずり込む場所。
柵を設けてないのはリア充を容易に爆発させるためだそうです。



f:id:rtype4101:20160914210230j:image
小麦プラントは下の水槽に続いています。
ガーディアン?なにそれ。



f:id:rtype4101:20160914210317j:image
立食会場と一階への階段をつなぐ廊下になぜかバーがありました。
お酒は部屋にお持ち帰り可能です。
焼き鳥やステーキも頼めば出てくるので、下手したらこのホテル一番の目玉でしょうか。

 



f:id:rtype4101:20160914210344j:image
と思ったら個室が結構広い。
平日、ブランチマイニングで疲れた体を癒やすには及第点。
未開拓地にパーティー会場があるのは本当に謎でしたが、一度訪れる価値はあると思います。
バーの焼き鳥おいしかった。


ところでここはどこなんだろう。

隠れ家レストラン ガーディアン日和

マインクラフト

みなさんこんにちは。

f:id:rtype4101:20160914201542j:image

はい、今日はここ、海の幸満載の隠れ家レストラン、「ガーディアン日和」にやって参りました。
お客は私で一人目のようです。

ややっ?これはつまり一番乗り。
魚介グルメのフロントランナー目指してがんばります。



f:id:rtype4101:20160914201555j:image
玄関入って早々の登場です。マイクラ世界きっての大珍味、ガーディアンの皆さんです。
最近どこかでこんな感じの水槽見ましたけど、これはそのパクリでしょうか。
店長さんがいらっしゃらないのでよく…あっ

 


f:id:rtype4101:20160914201622j:image
水槽が広いのに下の方に集まっています。
わたくし宇宙服を着ているので、中に入ってみたいと思います。




f:id:rtype4101:20160914201645j:image
うわぁ…
尾ヒレのテクスチャーをビチビチ言わせてます。
バイバルモードなら即死だった。

 


f:id:rtype4101:20160914201634j:image
チェストには冷凍イカが詰め込まれていました。
エサでしょうか?解凍して入れてみましょう。

 


f:id:rtype4101:20160914201716j:image
うああああああああ!!!

 


※記者が取材を放棄した上に逃亡したため、「ガーディアン日和」の詳細情報はまたの機会になります。
ご愛読ありがとうございました。

遊戯王カード考察 ブラックホール

遊戯王

 「そんなカードずるいや!」
と、小学生の悲鳴。ブルーアイズを意気揚々と従える少年にはあまりにも厳しい鉄槌。
それが除去カード。

特に遊戯王の醍醐味として、「強力なモンスターに頼れば良いというわけではない」といのが昔からあると思うんですよ。
それを裏付けてるのがこの除去カードであったり、各種コンボカードであったりする。
強いモンスターでロマンを追いたいならともかく、ヒャッハーしたいならマジックザギャザリングおすすめします。
あっちはベエルゼウスに色々くっついたようなのがいっぱいいるから。

 


f:id:rtype4101:20160914201205j:image
はい、大本命。通称ブラホ。
死者蘇生より制限復帰が遅く、しかしこのカード復活は遊戯王インフレ化を象徴付けただけであった。
しかしカードゲームの中で遊戯王のインフレはかなり緩やかな部類です。
判定に難がありますが、遊戯王事務局さんはよくやっているほう。
今は大会出場カードも多様になってきたし、伸るか反るかの選択肢も増えました。
ソリティアはやられるほうが悪い。

 

話逸れました。ブラホの特徴としてまず上げられるのが、通常魔法だということ。
メインフェイズ最初に発動して、あとやりたい放題。
…しかし自分モンスターも当然巻き込む。ここが駆け引きです。
現在、環境の高速化により、相手の展開を相手ターン中にボコりたいニーズがあります。
このカードはあくまで劣勢のリセット、手番が回ってきた後に使うとっておき。
言ってしまうとブラホは私のデッキでは採用率100パーセントなので是非を客観視できません。

これは私の考えなのですが、私の遊戯王ノイローゼは、ブラホ制限化を持って直りました。
それは何かというと、今の環境はクソだから遊戯王やめるとかいう病状の事です。
当時私は幻魔の青いのを主力としたファンデッキでの勝負にこだわり、グラディアルなんとかにぼこぼこにされていました。

シンクロとか言い出すようになっても、勝算が無くなれば明らかに勝てない。ゲームを降りたい、そんな気分でカード続けてました。


そんな私の遊戯王事情はブラホ制限化で急変。
完璧に積んでしまったとき、
「次の1枚がブラホなら」という状況が続きます。
引けることは少ないけど、勝負を捨てない理由にはなる。

通常魔法で場をリセット。そんだけ。
という効果は、具体的勝算がなくても、ガチ思考ロジック思考がなくても、引いてしまえば活路を開ける。すべての崖っぷちデュエリストの最後の綱。
ブラホはデッキに1枚入れるだけで、不屈の闘士を与えてくれる。
破壊耐性、カウンター、色々あるけど、1番嫌なのは波風無く相手が勝つこと。

次の一瞬に全てを託した者は叫ぶ。
何一つ思い通りになっていない、その盤面の中で、具体的勝算もなく、ただ叫ぶ。
ただ次の一瞬のために。

 

ブラックホール発動!!」

飯テロお肉編

 ドンッ!!!


f:id:rtype4101:20160914200842j:image
自分へのご褒美とかいうふざけた習慣が買わせた贅沢な肉。

焼肉っ…!
至高っ…!この味っ…!
しかし…これはいわゆる…
…一人焼肉っ…!

周りの目っ…!冷たい視線っ…!

…上等っ…!熱いぼっちなら上等よ…!
お前はただ…!一人の満足げなぼっちとして死ぬっ…!散れっ…!





f:id:rtype4101:20160914200825j:image
ぐおっ…!ぐおっ…!
よりによってこの画像っ!
朝、昼と…流し込むようにインスタント食品で済まし…!
仕事を終えれば夕飯…!
気がつけばもう夜中…!
時間を無駄にすまいと…!
スマホをいじりながらの味気ない飯っ…!
昨日何を食ったか、想いを巡らすこともしないっ…!
ただ…餓死せぬための措置っ…!
食事はっ…!ただ死なぬための措置っ…!
外食で時間と金を浪費するなどっ…!
この写真を持ってしても…!
ほんの数十分の余興…!舐めるなっ…!



f:id:rtype4101:20160914200947j:image
某所のカタツムリ肉。
ワシはこれが実に好きでの。
最初にカタツムリを食おうとした人に土下座したい。

奴ら、ゲテモノの可能性を見ていない。
餓死寸前の最中でも皆にまだ残っている、生き残るための道を閉ざしているんだ。
食えないからクズではなく…!可能性を追わないからクズ…!

クワガタの食事風景

クワガタのチョッパー殿
おやつです



f:id:rtype4101:20160914200504j:image
「おっおっ!」

 



f:id:rtype4101:20160914200524j:image
「じゅるるるるるる」

可愛すぎませんか。
あの顔の出し方。
新しいゼリーあげるといつもこうなんです。
ほんわかします。


f:id:rtype4101:20160914200536j:image
円卓で中華の会席食ってるみたい。
ぼっちだけどね。だからぼっち飯。